【レビュー】ぷよぷよテトリス【PS4】

【レビュー】ぷよぷよテトリス【PS4】

コラム 2016/01/12

あのぷよぷよとテトリスが合体ィ!?ぷよぷよテトリスのレビュー!

ステータス

トロフィー:コンプリート済み

コンプリート時間:20時間(パズルゲームなのでプレイヤーのスキルに左右される)

概要

国民的パズルゲームと世界的にも有名なテトリスのコラボという衝撃を与えた作品。

ジャンルはパズル。

多機種にわたってマルチに発売されている。
私は本体と同時にPS4版を購入。

ちなみに私はテトリス派である。

システム

システムはぷよぷよとテトリスを合体させたもの(そのまま)。

キャラクターはぷよぷよフィーバーから参戦。

ぷよぷよとテトリス片方のルールをはじめに選択し敵と対戦していく。

おなじみのおじゃまぷよで敵の邪魔をしたり、テトリミノを消すことで相手にダメージを与える事ができる。
お互いに別のルールでもおじゃまは敵のルールに変換されて邪魔が入る

ぷよぷよテトリス01

ぷよぷよからは「とことんぷよぷよ」や「とことんフィーバー」。
テトリスからは「マラソン」や「40ライン」などの1人用のおなじみルールも収録されている。

ぷよぷよテトリス03

新ルールはぷよテトミックスという「ぷよとテトリミノが混合」して出てくるルールがある。
テトリミノのサイズはぷよに合わせて大きくなっているが、お互いはお互いのルールでしか消えてくれないのでここで頭をひねることになる。
テトリミノはぷよを押しつぶして下まで落とすことが出来るので上手く使うことでぷよ連鎖を生むことが出来る。なかなかおもしろいルールである。

対戦ゲームのトロフィーで言えばプレイヤーのスキルに左右されるオンラインでの勝利系の獲得がキツイ

PS4はハードの普及がまだまだだったのとPS4でぷよぷよテトリスをわざわざ買うというユーザーの特性から割りと強いプレイヤーが多かった印象。(私が獲得時なので2015年始め。)
さらに人が少ないのでマッチングがしにくいという実力に関係ない部分で辛い部分がある。

PSVitaは携帯機という手軽さでマッチングがしやすくいろいろなプレイヤーがいるので自分の腕の上達すれば自然に勝率も上がる。
PS3も恐らくユーザーはたくさんいるだろう。
ちなみに私はトロフィー獲得のためにPSVita版も購入済み。

このことからトロフィーをコンプリートしたいのであればPSVita版をおすすめする。
ただ、PS4・PS3・PSVita版全て別トロフィーで20時間〜で取得が出来るので腕に自身のある人であればトロフィーブースト可能である。

総評

点数は70点

落ち物ゲームでルールの違う2つのゲームを上手く合体させている点が評価。
パーティゲームであまりゲームバランスが崩れていないのも良かった点である。

ぷよぷよテトリス02

ただ、テトリスT-SPIN(という技)が強いかなーと。
T-SPIN自体の難易度は確かに高いが、そこそこの攻撃力で単発で攻撃できるとあればぷよぷよサイドもたまらんだろうなと。

テトリスとぷよぷよが2つ楽しめるタイトルなのでとてもお得なゲームと言える。
お母さんたちも子供にねだられたらついつい財布が緩むのではないでしょうか?

スポンサーリンク

MOVIEおすすめゲームPV

RECOMMENDおすすめゲーム

スポンサーリンク
ウィンドウタイプ