【レビュー】METAL GEAR SOLID V:THE PHANTOM PAIN【PS4】

【レビュー】METAL GEAR SOLID V:THE PHANTOM PAIN【PS4】

コラム 2015/12/30

個人的には2015年で1番面白かったゲーム。MGS5についてのレビュー。

ステータス

ハード:PS4

初回クリア:80時間(やりこみをしながらのストーリークリア)

トロフィー:コンプリート済み

コンプリート時間:200時間(クリア〜やりこみ前半までは攻略を見ていない。攻略を見れば大幅に短縮可能。)

概要

敵を倒すのではなく隠れて進むというシステムとストーリで世界に衝撃を与えたメタルギア・ソリッドシリーズの第5作目

ジャンルはアクション

先行でゲーム内容を体験できるMETAL GEAR SOLID V:GROUND ZEROESが発売された1年半後に発売。

GROUND ZEROESはTHE PHANTOM PAINのストーリー導入部分を分けたパッケージになる。
プレイするのであればGROUND ZEROESを先にプレイしていたほうが楽しめる

メタルギアソリッドシリーズは歴史が全て繋がっており(一部外伝などは除く)ストーリーは過去作をプレイしていたほうが楽しめる構成になっているため、暇があれば過去作をプレイすることをオススメする。

主な時間軸としては
3>PW>5>MG>MG2>1>2>4

私はPS4版を購入してプレイ。

ストーリー

MGS5TPP01

物語の主人公スネークはGROUND ZEROES(以下GZ)から9年間昏睡している。

GZで爆発に巻き込まれたスネークが病院で目を覚ますところからストーリーが始まる。
彼の命を狙う女性が病院に現れるが、謎の人物イシュメールの助けを借り病院を脱出する。
脱出のときに炎を操る超人に襲われるが、過去のミッションで出会ったオセロットの助けを借りなんとか危機から逃れる
オセロットはスネークの相棒カズが敵に囚われていることを伝え、スネークは彼を助けに行くのだった。

今作もストーリーは難解で過去作をプレイしていないとわからない場面が多い
特にGZは物語に大きく関わってくる。値段はそこまでしないのとPS3・PS4などなどマルチで発売されているのでどれかの機種で予めプレイすることをオススメする。

システム

メタルギアソリッドシリーズは全てのシリーズでシステムを前作から大幅に変更するのがおなじみである。
今回も漏れることなくMGS4から大幅にシステムが変更されている。

MGS5TPP02

今回はオープンワールドなので広大なフィールドを駆けまわることになる。
通常の状態であれば普通に移動しても問題ないのだが、敵がトラックや見回りでフィールドを徘徊しているので、その場合は岩や木など自然にあるものに隠れて移動することになる。

MGS5TPP03

フィールドを移動中、馬の影に隠れるなどちゃんと隠れる方法が用意されているので移動中に敵から見つかるという煩わしさを感じることはない

MGS5TPP04

街や基地などに入ればいつも通りのステルスを楽しむメタルギアになるので「メタルギアらしさ」は失われてはいない

それぞれ特性を持った相棒を潜入時に選び連れていくことが出来るバディというシステムが実装されている。

MGS5TPP05

快適な移動が出来る馬「D-Horse」
遠距離から銃器でサポートしてくれる女性「クワイエット」
近くで敵を引き付けたり攻撃してくれる犬「D・D」
強力な兵器を搭載しているロボ「D-Walker」

潜入を始める方向・方法・持っていく装備・連れて行くバディなど広大なフィールドになった分潜入の方法を考えるのが楽しいのが今作の特徴である。

総評

点数は90点

普段メタルギアは発売日には買わずに数ヶ月たってから買うくらいのファン度だったが、いつものメタルギアソリッドとは違う印象を受けて今回は発売日に購入。
その判断が間違っていなかったと思える出来だったと思う。
MGオンライン3も付いているので発売日に買ったほうが良いという気持ちもあったがサービス開始は発売から1ヶ月後になったのは当時ちょっと残念だった。

不満な点はやはりストーリーが中途半端な印象を受けたこと。

1章はかなり長く「いつ終わるんだこのゲーム」と感じるくらいの長さで、最終章の2章は「あっさり」終了。
それ自体は悪くはないのだが、敵のあっさりとした幕引き、2章に入ってから急に訪れるエンディング。
それでも十分にストーリーを考察出来る余地はあるのだがどちらも急な展開で驚きを隠せなかった

しかし、エンディングの展開は個人的にはかなり好きである。

もうちょっと小島監督が作るメタルギアソリッドをもっとプレイしたかった気持ちで90点。
システムやゲームバランスなどは申し分ない出来なので分割でもいいから次の章を制作して欲しかった

個人的にはシステムがとても面白く作業感を感じないまま最後まで走りぬいてトロフィーコンプリートが出来たため、PS3版を購入し再度プレイをしようか考え中なほど楽しめた。

頑張っても物量的にトロコンのブーストには向かないが、長いスパンで楽しみながらゲームプレイが出来る。

小島監督がKONAMI退職ということで、これからのメタルギアソリッドがどうなるのか、新しい小島監督のスタジオが出すゲームがどうのようなものになるのか。
今後の展開に期待である。

スポンサーリンク

MOVIEおすすめゲームPV

RECOMMENDおすすめゲーム

スポンサーリンク
ウィンドウタイプ